STAND Therapeutics

STAND Therapeuticsは、細胞内で機能する細胞内抗体 (STAND)の作製

技術を活用し、難治性疾患に対する革新的な医薬品を創出することを目指します。

細胞内抗体「STAND」について

従来の抗体は細胞内では不安定で凝集し、機能しません。STANDは、細胞内環境でも凝集せず、細胞内の疾患治療標的へアプローチすることが出来る、世界初の汎用的な抗体安定化技術です。抗体(scFv)に安定化ペプチドタグを融合させることで、抗体の安定化を図っています。

STAND / 抗体安定化 / 遺伝子
 
 

メンバー

樺山写真.jpg

樺山 博之

代表取締役CEO&CTO / 創業者

東京大学大学院医学系研究科(脳神経医学専攻)を修了後(医学博士)、理化学研究所 脳科学総合研究センターにて脳科学研究に従事。 2017年に、従来の抗体ではアプローチできなかった、細胞内の疾患治療標的に作用できる、細胞内抗体作製技術 (STAND Technology)を発明した。STAND Technologyを用いた疾患治療薬の開発のために、理化学研究所を退職し、2019年11月にSTAND Therapeuticsを設立。

 

お問い合わせ

住所: 東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山942

Email: kabayama-hiroyuki@stand-therapeutics.com  

詳細が無事送信されました!